カラダ×ココロもっと笑顔に!

menu

UK MOVE

女性起業家イベントStartupWeekendOsaka Women開催レポート④

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

女性起業家イベントStartupWeekendOsaka Women
開催レポート④です♬
(この記事はStartupWeekendOsaka Womenのオフィシャル記事ではなく、
青貝夕子個人の記事となります。)

⑥なぜ乗り切れたか?

ここまでの泥臭いお願い作戦やメディア戦略、質問へのレス、
はもちろんですが、
ほかにも会場やメンター・ジャッジ・スポンサー様との打ち合わせや手配

そして当日の3日間は、もちろんほぼ寝てませんでした。

なぜ、やりきれたか?と聞かれたら
真っ先に答えるのは
共に、1からこの起業体験イベント運営に携わってくれた仲間の存在です。

特にコアオーガナイザーの
N.Lab 渡辺 奈緒美
(SWOvol.2で私のチームメイトだった。)


株式会社SOU 代表取締役 八木 創平

(同じくSWOvol.2 の優勝チームリーダー。)

この二人の存在。

プログラマーのナオミはWebに関することをメインに
八木さんは広告などのアイデアだしやメンターや副賞関係を
私は広報のためのプレゼン、ジャッジ・メンター選出など。。。

各々の得意とすることを発揮できたと思える3人チームでした。

イベント終了後にナオミとチャットワークで語ったのは
一緒にSWOwをやるってことが、
私達にとってひとつのスタートアップだった

ということ。
そう、私も参加者の皆様と同じように、一つのスタートアップを経験したのです。

そして今回の参加者の皆様の前にでることがなかったのですが・・・

大御所の大阪オーガナイズチームの応援サポートも大きかったです。

なぜなら私たち過去の参加者が
SWOって楽しい!感動する!興奮する!
そんな体験をもって広げたい!そう思わせてくれた
これまでのSWを開催してきた大御所のオーガナイザーチームの皆様があったからです。

特に一番は
オオサカンスペース代表取締役
大崎さん
image

何度も何度もくじけそうになった時、大崎さんの助言そしてハグに救われました。
私にとって何よりのパワースポット♡

そしてそして
一緒に盛り上げてくれたスタッフの協力
このイベントを成功させるには当日、私がフリーに動ける状況が必要だった。
そこで協力なサポートスタッフが集まってくれた。

SWOvol.3で一緒のチームメイトだっった タツヤ(左)
(途中でプレゼンチェックそして、メンターの役割もして大活躍でしたー!)

自らもSWOvol.4参加経験もあり、会場提供してくださった 
株式会社Yahoo!大阪支社 山本さん(右)
(ゲストパスを大量に用意してくださってありがとうございます!!)

SWTwで同じジームメイトだった フッキー
StartupWeekend京都オーガナイザー 澤村さん

2日目からサポートに入ってくれた株式会社SOU
メインプログラマーのハッシー
(本当、WEB周りは苦手な私は助かりました!!)

みんなSW経験者でありSWファンだからこそ、
自ら考え動いてくれました。

写真撮るだけでなく、こっそり私にナイスパスを回してくれてた
大阪で出張撮影なら久岡写真事務所!
代表の久岡カメラマン
いつも素敵な写真をありがとうございます!

私と凸凹コンビを組んでくれた
ファシリテーターの梛野さんは冷静沈着で面白く皆様を導いてくれました!!

最高のチームとやれて良かったです!
ありがとう!!

女性起業家イベントStartupWeekendOsaka Women開催レポート⑤へつづく・・・
(長いなぁ~www)

StartupWeekendOsaka Women
リードオーガナイザー
☆青貝 夕子☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

\メディア多数掲載/オフィスでヨガ

動画・写真で解説!ヨガのポーズ

簡単オフィスでストレッチ

青貝夕子のCHAKABOOM成長記録

ゆうこのダンスblog

青貝夕子エッセイ集

転載/引用について

<引用について>
このブログは、以下の条件のもと、引用を承諾します。
1.引用部分を「blockquoteタグ」で挟むこと 2.エントリーのタイトルを併記してリンクすること 3.引用部分が従であり、全体の2〜3割程度に抑えること   ※文化庁の見解による
<転載について>
まるまる転載するのは、事前承諾がない場合は許可しません。無断転載の場合、原稿料として10万円を請求させていただきます。
<文章を加筆しての転載、つまりパクリについて>
著作権法違反のため、絶対に許可しません。
<写真転載について>
当ブログでは、撮り下ろした写真も多く使用しております。この写真は1枚5万円(税抜)にて販売しております。無断転載の場合は5万円に10万円の損害金を加えた15万円を請求いたします。
絶対リンクでの写真使用は、こちらのサーバに負荷を掛けますので許諾しません。された場合は威力業務妨害として法的措置を採らせていただき、損害賠償を請求いたします。